きっかけは主人の給料が下がって生活がきつかったからでした

主人の収入がますます減って来て生活をするのも大変な時お仕事を使用と決意しました。生活の為、お金の為って言うと何だか恥ずかしい話ですが背に腹は代えられないと思っていました。風俗の仕事に関して全く無知だった私が面接の時に受けたお店の印象は今の風俗ってこんなに明るいのかと言う事。どちらかと言うと暗い店内で秘め事をというようなイメージでしたが全くそいういった雰囲気ではなくどちらかと言うと明るくモダンな店内では清潔感すら漂っていて。こういう雰囲気なら私も働けるって思って決めました。ヘルスのお仕事は個室で行うので同じお店で働く他の女性と顔を合わす事は滅多に無く顔を合わせても挨拶程度なのですごく気が楽です。お仕事は難しい事もなくリラックスして出来ているし何より主人の下がってしまった給料の分だけ働こうと思っていたのですが思った以上のお金を手にする事が出来ているので今は貯蓄に回して万が一に備えていようと考えています。やはり金銭的に余裕があると毎日も楽しく過ごせますよ。